*

日本でブレイク前にぶっちゃけ!大谷亮平は日本語の演技がストレスらしい

公開日: : 最終更新日:2017/04/21 話題の美男, 逃げるは恥だが役に立つ

第2のディーン・フジオカと注目されている
逆輸入俳優大谷亮平さん。
竹野内豊さんにソックリという声も。

韓国で10年以上活躍し、
2016年4月から日本で活動を開始させました。

大谷亮平

imgres
画像出典 www.cinemacafe.net

【生年月日】1980年10月1日
【出身地】大阪府
【身長】182cm
Sponsored Link

元々はモデルとして日本で活動を開始。

2003年に出演したダンキンドーナツ
CMがきっかけとなり1年後、韓国へ。

CM出演時、23歳でした。
default_f78bbf0638fd33785d2a1a49e1858ed0
画像出典 laughy.jp

韓国では大ヒット作品にも出演し、
10年以上の経歴を積んできました。

2016年に日本で活躍することとなった大谷さんですが、
1年前に衝撃の発言をしていました。

2015年に出演した韓国の番組「ハッピートゥゲザー3」で
日本語演技が一番ストレスを受ける」と告白。

彼は続けて「本来は韓国語のセリフだったが、
スタッフが僕に日本語に直して演技するように言ったんだ」とし
「日本語だからすぐできるだろうと思っていたようだ」と述べた。

さらに「セリフをどのように変えるべきなのか、
こういうことも考えなければならない。
すぐ撮影に入ったのでたくさん間違った」とし
「しかし、日本語が間違ったまま、日本で放送された」と付け加えた。

引用 www.wowkorea.jp

おそらくこの収録の際、
1年後に日本で活躍するなんて
想定していなかったのでしょう。

そんな彼がなぜ日本にやってきたのでしょうか。
自ら志願して日本に戻ってきたとは
ちょっと考え辛いですよね。

事務所ディーン・フジオカさんと同じなので、
逆輸入できそうな俳優さんとして
引き抜かれてきたのかもしれません。

ドラマ「ラヴソング」で
日本のドラマ初出演を果たしましたが、
演技は至ってまともでした。
maxresdefault
画像出典 www.youtube.com

初ドラマが福山雅治さんとの共演って
業界からの期待度が伺えますよね。

本人としてはストレスを感じながらの
撮影だったのかもしれませんが(笑)

そして早くも大役を掴み、
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で
レギュラー出演を果たします。

主演の新垣結衣さんと星野源さんと
三角関係を繰り広げる役所だそうですが。

ディーン・フジオカさんに続いて
ブレイクするのかこれからの活躍に期待です!

【関連記事】
‘逃げ恥’恋ダンスに追加メンバー4人!いい夫婦の日?最終回??が楽しみ過ぎる
夫婦で’逃げ恥ごっこ’が流行中!瓦そばにプロレスハグ、あの名言まで真似してる??真似したい!
小柳友が正解!?葉山奨之が平匡の同僚がみくり元カレ”シンジ君”で視聴者パニック
初恋は大学1年生で出不精な少女漫画好き!?ギャップが魅力な山賀琴子

Sponsored Link

関連記事

o0480072213731419766

女装姿が反則級!リアルに女と間違えられるアイドル好きなお天気お兄さん西岡健吾

情報番組「PON!」でお天気お兄さんに抜擢された西岡健吾さん。 "マジプリ"ことMAG!C☆PRI

記事を読む

12317558_1545481702379095_990025671_n

彼女じゃない!?友達がほぼ女だった坂口健太郎似の’よしあき’こと清水善朗

オシャレ過ぎる男子高生として話題のよしあきくん。 「マツコ会議」に姉・ミチさんと出演後、 原宿系

記事を読む

cxocbi3veauxmpc

‘逃げ恥’恋ダンスに追加メンバー4人!いい夫婦の日?最終回??が楽しみ過ぎる

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の恋ダンス。 なんと追加メンバーの発表がありました! こちら

記事を読む

20151123-00000075-dal-000-3-view

飯島寛騎がチャラくてアイドル好き?!売れてもプライベート丸出しだった過去が心配

第28回ジュノンスーパーボーイコンテストの グランプリに輝いた飯島寛騎さん。 中高生に人気が

記事を読む

profile

またガッキー(新垣結衣)と共演!内田理央が「逃げ恥」でポジティブモンスターに

雑誌「MORE」の専属モデルの'だーりお'こと内田理央さん。 モデルだけでなく女優やグラビアアイド

記事を読む

Sponsored Link

  • Name:カウチポテリーナ
    Age:アラサー
    Motto:ワガママに生きる
    Hobby:カウチポテト
PAGE TOP ↑