*

ブラッド・ピットの前妻ジェニファー・アニストン、失読症を激白☆幼少期の家庭環境に原因か

公開日: : 最終更新日:2016/04/28 芸能ニュース

ジェニファー・アニストン、といえば
ブラッド・ピット前妻として有名ですが。

先日、失読症(発達性読字障害)を激白したことで
話題になっているようですね。

ジェニファー・アニストン

220px-JenniferAnistonHWoFFeb2012
画像出典 ja.wikipedia.org

20代前半に判明したそうですが、
45歳の今になって告白した彼女に関心を抱きました。

演技が下手なコメディ女優」とまで言われていた彼女。

おそらくこの失読症が原因で
女優業にも支障をきたしていたに違いありません。

そんな中、多くの映画にも出演し、
2004年の「最も美しい50人」のトップに選ばれ、
表紙まで飾っているジェニファー・アニストン。

もちろん彼女の美貌が後押ししているとは思いますが、
ハンディーキャップを隠しながら、
45歳まで人生を歩んできたことに
素直にカッコイイなと思いました。

Sponsored Link


この失読症ですが、
子供が文字を学び始めた時点で明らかになるそうです。

20代で発覚したということは、
あまり良い家庭環境で育ってなかったのでしょうね。

現に、彼女が9歳の時に両親は離婚。
母親に引き取られたそうですが、
ブラッド・ピットとの挙式にも招待しなかったといいます。

インタビューで母親のことを

「彼女はいつも私のことを厳しく非難していたわ。
それと彼女はすごく短気で、叫びまくって怒りをぶちまけてくるの。」

と激白しています。

やはり、家庭環境の影響もあって
失読症の発覚が遅くなったのでしょうね。

通常は、幼少期で発覚し治療を開始するそうです。

小さいうちから治療をはじめられていたら、
また症状が違ったかもしれないと思うと気の毒ですが。

でも、そんな逆境をもはねのけ女優となり、
あのブラッド・ピットと結婚をされたのだから(離婚しましたが…)
人生って面白いものですね。

ちなみに2013年には元夫のブラッド・ピットが、
失顔症(相貌失認)を激白しましたね。

失読症も失顔症もこの件で知りましたが、
世の中には驚くような疾患が沢山ありますね。

まったく違う疾患ですが、
元妻が乗り越えてきたようにブラピにも頑張って欲しいです。

Sponsored Link

関連記事

hirosesuzualice005

姉妹格差ネタで広瀬アリスに飛び火☆元祖は浅田舞でなく上野樹里の姉

西内まりやの姉、西内ひろさんが、 2月19日放送の「櫻井有吉アブナイ夜会」に出演して、 妹への“

記事を読む

photo_01

佐々木希似で話題の結城りおなが何故か唯一フォローしているJOYとの関係

「アミューズオーディションフェス2014」ファイナリストの 結城りおなさんが、既に注目を浴びている

記事を読む

imgres

【麻央病状・会見内容まとめ】会見後もすぐお子様と公園へ献身的に家族を支える海老蔵が泣ける…

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが 都内で会見を行い、妻の小林麻央さんが 乳がんを患っていることを発表

記事を読む

Grateful-Rebirth_shokai-500x432

名言超え?堂本剛の有難いお言葉・説法が知りたくて集めてみた

KinKi Kidsの堂本剛さん。 最近はあまりメディアで見かけませんが… ソロ活動12年目

記事を読む

w250c-e_1605176

真似しやすい!アリアナグランデ風ヘアメイクが芸能界でも人気

世界中の女子の憧れの的アリアナ・グランデ。 前髪を大胆に上げたハーフアップに 毛先をゆるく巻いた

記事を読む

Sponsored Link

  • Name:カウチポテリーナ
    Age:アラサー
    Motto:ワガママに生きる
    Hobby:カウチポテト
PAGE TOP ↑